くら寿司 うな丼(うなぎ) 産地は?感想、口コミ・評判(2017年)

くら寿司のうなぎが2017年も登場しています。

では、今年のくら寿司のうなぎはおいしいのでしょうか?

私も早速、くら寿司でうな丼を購入して食べたのでその味と感想、口コミ・評判をまとめます。あと、ネットではくら寿司のうなぎの産地情報を気にする人が多かった様子なのでその情報についてもまとめます。

くら寿司のうな丼

 


スポンサーリンク


くら寿司のうな丼(うなぎ)について

くら寿司の累計400万食突破と言うことで本当に凄いです。

くら寿司のうな丼以下のこだわりがあるそうです。

・魚のプロが源泉した肉厚のうなぎのみを使用
・独自製法でじっくり炭火で焼く香ばしさ豊かなうなぎ
・うなぎの旨みを引き出す無添加の7種の魚介だれ

これだけのこだわりがあっておいしいのは当然ですよね。

私も楽しみにしていたので、くら寿司のうな丼が販売されていると知ってすぐにお持ち帰りで注文しました。

 

くら寿司のうな丼(お持ち帰り)の感想

くら寿司のうな丼をお持ち帰りで購入しました。値段はなんと580円。今年、流通するうな丼の最低価格では?と思うぐらいに安いです。

注文してお持ちりしたのはこちらの写真になります。うなぎはごはんの上に直接のっていないのがポイント高いです。別皿に移して別々に食べることも可能。

たれと山椒も別添えです。

くら寿司のうな丼、お持ち帰り2017年

 

実際にうなぎを乗せて、たれもかけたのがこちらになります。たれをかける部分が偏って少なく見えますがたれの量は十分にあると感じます。

くら寿司のうな丼、お持ち帰り2017年2

 

そして、実際に食べてみましたがおいしいです!やっぱりうなぎはいいですね。

サイズはそれほど大きくはありませんが、結構分厚いので食べ応えがあります。素晴らしいです。

やはりスタミナ食なので定期的に食べたいところ。

値段も580円税別なので626円ぐらいと安い。この価格ならば定期的に食べることができますよね!

(本来の価格は680円で期間限定で580円らしいです。いつ680円になるか分からないのでお早めに)

ちなみに、たれは店内で食べるものと違うらしいので持ち帰りばかりではなく、店内で食べることもおすすめします。私も今度、店内で食べようと思います。

あとは、、、やはり、うな丼だけだと2品目なのでちょっと寂しいですね。サラダとかおみそ汁とかおかずも作った方がいいでしょう。私はサラダと一緒に食べましたがちょっと寂しかったです。

なお、価格情報、カロリー情報、お得に購入する方法などを別途まとめているのでそちらも確認ください。

くら寿司 うな丼(うなぎ)は持ち帰り可能、価格、カロリーは?(2017年)

 

くら寿司のうな丼の口コミ・評判など

私は満足しましたが一般的な口コミや評判が気になってネットの情報も確認しました。

~くら寿司のうな丼の口コミ・評判など~

・「うな丼」が柔らかくて美味しいと95歳の母はよろこんでくれた。

・くら寿司のうな丼が侮れない!!うな丼だけでも食いに行きたいレベル。

・くら寿司のうな丼、あなどれない旨さ

・くら寿司のうな丼、思っていたよりもおいしかった。

・くら寿司でうな丼食べてみたけど、うなぎ食べたくなったら今後、くら寿司でいいや。おいしかったよー

・くら寿司のうな丼まあまあいけた

・くら寿司のラーメンとコーン揚げとうな丼が好き

 

くら寿司のうな丼(うなぎ)の産地は?

くら寿司のうな丼(うなぎ)の産地は「中国」になります。

中国が産地というとイメージはちょっと悪いかもしれませんが、最近はうなぎ専門店に行っても国産、中国産に分かれているぐらいなので中国産だから悪いということはありません。

特にチェーン店のうなぎは基本的に中国産なので特別ではなく、これが普通と考えたほうがいいでしょう。

ということで国産のうなぎを使ったうな丼が食べたい場合は専門店へ。ただし、2000円以上にはなるかと思います。お財布とご相談ください。

 

くら寿司 うな丼(うなぎ) 産地は?感想、口コミ・評判まとめ

今回はくら寿司のうな丼が発売されていると聞いて、早速お持ち帰りしました。

その感想やネットの口コミ・評判、産地情報をまとめています。

まずくら寿司のうな丼を食べた感想は「とてもおいしかった」ということです。肉厚があってやわらかくておいしい。ネットの口コミや評判もチェックしましたが「思ったよりもおいしい」という意見が多かったです。

値段が安いのでとりあえず行ってみたけどおいしかったのでびっくりという感じでしょうか。あなたも是非、食べてください。

なお、今回私はお持ち帰りで食べましたが店内でもお持ち帰りでもどちらでもOKです。店内の場合はうなぎがご飯に乗った形で出てくるかと思うのでお持ち帰りとは少し違うことで注意してください。たれも違うのでその辺り、食べ比べするのもいいかと。

あとうなぎの産地は中国です。これは普通のことでしょうね。

以上、くら寿司のうな丼の情報でした!


スポンサーリンク