丸亀製麺の新作、麦とろ牛ぶっかけの感想、口コミ評判

2016年5月18日に丸亀製麺から麦とろ牛ぶっかけが登場しています。

麦とろということで健康的、そして牛肉が入っているということでボリュームも満点。

そんないいとこどりの麦とろ牛ぶっかけを食べに行きました。

その感想などをまとめます。

 

丸亀製麺 麦とろ牛ぶっかけ

 

 

丸亀製麺の麦とろ牛ぶっかけとは?

丸亀製麺の麦とろ牛ぶっかけには「麦とろ入りのとろろ」と「牛肉」がぶっかけうどんに入っています。

とろろは「鬼おろし」で荒くおろしているので食感も良く栄養分も豊富に残ります。

また、牛肉は丸亀製麺のいつもの牛肉。

甘辛く味付けした牛しぐれ煮となっています。

うどん、とろろ、牛肉の組み合わせは考えただけでもおいしそうです。

ちなみに価格は590円です。

それ以外の商品情報は別途まとめているのでそちらもチェックしてください。

丸亀製麺の新作、麦とろ牛ぶっかけの期間はいつまで?カロリー、値段もチェック!

 

まずは丸亀製麺へ

丸亀製麺に着くと「麦とろ牛ぶっかけ」のポスターやちらしなどがずらり。

また、「春のあさりうどん」のポスターも残っていました。

「販売延期」との表示もあったのでお店によってはまだ販売しているのかもしれません。

好きな人は最寄の丸亀製麺でもチェックしてみてください。

 

丸亀製麺で「麦とろ牛ぶっかけ」を注文!

丸亀絵製麺で麦とろ牛ぶっかけを注文したところ、「冷たいのと温かいのとどちらにしますか?」とのこと。

「麦とろ牛ぶっかけは冷やしうどん」とどこかに書いてあったように記憶していたのでちょっとびっくりしました。

冷たい方も温かい方も両方できるようです。

注文される場合は予め決めておいた方がいいでしょう。

私は冷たい方にしました。

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」を作る手順

丸亀製麺の「麦とろ牛ぶっかけ」を作る手順を見ていましたが、まずは普通にぶっかけうどんを作っていました。

その後「麦とろ」をうどんにかけます。

専用の容器に入っている麦とろを「おたま」ですくって入れてくれました。

かなりたくさんの麦とろが入ります。

うーん。これだけでもおいしそう。

そこに更に牛肉を。

牛肉は秤で量をきちんと確認していました。

 

 

また、その後で「わさびも付けますか?」との質問を受けました。

添えるだけなのでとりあず付けてもらうことに。

ここでわさびを追加。

最後に刻みのりを添えて完成です。

 

あとは自分でねぎを最後に入れてできあがり!

しょうがも入れたほうがおいしいのかもしれませんが今回は入れませんでした。

また、天かすも好きな人は入れるといいでしょう。食感が良くなると思います。

 

丸亀製麺 麦とろ牛ぶっかけ実物

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」の感想

 

さて、どこから食べようかと迷いつつ「麦とろ」と「うどん」を一緒に食べました。

これは想像通り、おいしい!

うどんと麦とろの相性は抜群です。

そして、これが感動的だったのですがわさびがかなりいい味出しています。

わさびが好きな人は別添えでもいいので多めにもらうといいでしょう。

 

また、「牛しぐれ煮」もおいしい。味がしっかりとついているのでそのまま食べてもおいしいのですが、うどんと一緒に食べることによって更においしさが際立ちます。

ボリューム感もあって満足。

個人的には大満足。

おいしかったのでお薦めです。

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」の口コミ評判など

他の意見も!ということでネットの口コミ評判をチェックしました。

だいたいは「おいしい!」という意見です。

わさびがいい味出しているという私と同じ意見も。

大評判といったところでしょうか。

 

 

丸亀製麺の新作、麦とろ牛ぶっかけの味と感想まとめ

丸亀製麺の新作、麦とろ牛ぶっかけを食べました。

これがまたおいしー!

是非、食べることをお勧めします。

温かいのと冷たいのどちらも注文可能ですが個人的には冷たいほうがいいと思う。

おいしかったので私はあと2~3回は食べると思います。

 

(合わせてお読みください)
丸亀製麺、メニュー価格一覧