ロイヤルホスト ゴールデンウィーク2018、ランチ営業など

ロイヤルホストは少し値段は高いですがおいしいファミリーレストランです。

ゴールデンウィーク期間中はみんなお休みなので、お母さんも家事を忘れてロイヤルホストに行くのもいいでしょう。たまには贅沢もいいですよね。

ただし、ロイヤルホストのゴールデンウィーク2018はランチの営業が異なるようです。少し注意した方が良さそうです。

ということで今回はロイヤルホストのゴールデンウィーク2018情報をまとめます。少し下がって確認ください。

ロイヤルホスト「黒×黒ハンバーグ」2017年4月


スポンサーリンク


ロイヤルホストのゴールデンウィーク2018について

ロイヤルホストのゴールデンウィークは2018年4月28日(土)~5月6日(日)に設定されています。この期間中はランチの営業が変則的になっているので注意してください。

また、当然のことながらゴールデンウィーク中はお店が混み合うことも予想されます。時間には余裕を持って行動しましょう。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2018のランチ

ロイヤルホストのランチは、通常期間中は月曜日~金曜日(平日)の11:00~15:00に設定されています。日替わりランチやその他ランチメニューを注文することが可能。

基本的にゴールデンウィークも暦通り。4月28日(土)、4月29日(日)、4月30日(月・祝)の平日は平日のランチ、ランチタイムセット、ランチタイムドリンクの販売が休止になります。また、5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土)、6日(日)はランチメニュー、ランチタイムセット、ランチタイムドリンクの販売が休止となります。

【4月28日(土)、4月29日(日)、4月30日(月・祝)】(土日祭日扱い)
ランチ、ランチタイムセット、ランチタイムドリンク休止

【5月1日(火)、5月2日(水)】(平日扱い)
ランチ、ランチタイムセット、ランチタイムドリンクの販売あり

【5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土)、6日(日)】
ランチ、ランチタイムセット、ランチタイムドリンク休止

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2018のモーニング

ロイヤルホストでは開店から11:00まではモーニングメニューでの提供となっています。

ゴールデンウィーク中も特に変更はありません。

モーニングメニューを注文できて嬉しい時間帯ではありますが、この時間帯は他のメニューの注文ができないので注意してください。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2018の注意点

ロイヤルホストのゴールデンウィーク中の注意点は先にも書いたようにランチタイムの営業が土、日、祝日にないということです。暦通りですが祭日は勘違いしやすいので注意。

また、他のお店と同様に混み合うことが予想されるので時間には余裕を持って利用されることをおすすめします。

夜10時以降の注文は深夜料金が+10%必要となります。移動などで夜遅くになることもあるとは思いますが深夜料金が気になる人は夜10時までに注文するようにしましょう。

一方でロイヤルホストはクレジットカーがは使えるので手持ち現金が少なくても安心です。ゴールデンウィーク中は急な出費も多く簡単にお金をおろせない場合も多いので手持ち現金が少なくなることも多いです。いざと言う時のためにもクレジットカードを用意しておくといいでしょう。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2018まとめ

ロイヤルホストのゴールデンウィーク2018は暦通りです。土、日、祝日にはランチの営業がないので注意してください。

手持ち現金が少ない時にクレジットカードを使えるのは安心材料。クレジットカードを常備しておきたいところです。

あと夜10時以降は深夜料金が必要となります。これも通常通りですがゴールデンウィーク中は時間が不規則になり忘れがちなので注意してください。


スポンサーリンク