ロイヤルホスト ゴールデンウィーク2021、ランチや営業時間の変更など

ロイヤルホストは少し値段は高いですがおいしいメニューの多いファミリーレストランです。

ゴールデンウィーク期間中もぜひとも利用したいお店。

ただし、ロイヤルホストのゴールデンウィーク2021の営業について変更がないのか気になるところです。

例えばゴールデンウィーク期間中に営業時間に変更はあるのか?キャンペーンはあるのか?モーニングやランチの営業についてはどうなるのか?など様々なことについて気になりますね。

そこで今回はロイヤルホストのゴールデンウィーク2021の情報をまとめました。少しずつ下がって確認ください。

ロイヤルホスト「黒×黒ハンバーグ」2017年4月


スポンサーリンク


ロイヤルホストのゴールデンウィーク2021の営業時間など

ロイヤルホストのゴールデンウィーク2021の営業時間について特に言及はありませんでした。

従って、ゴールデンウィーク中も特に営業時間に変更がないと思われます。

ただし昨今のコロナの影響によって一部地域や一部店舗では営業時間を短縮するケースがあります。詳細は公式サイトにも情報があるのでチェックしてください。早いお店では20時閉店になります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各自治体からの要請による営業時間の変更について

また、当然のことながらゴールデンウィーク中はお店が混み合うことも予想されます。時間には余裕を持って行動しましょう。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2021のモーニング

ロイヤルホストのモーニングメニューは和洋合わせて様々なメニューがあるのでおすすめです。

またロイヤルホストのゴールデンウィーク中のモーニングについて特に言及がなかったのでモーニングメニューはいつもと同じように注文できると思われます。

是非、ゴールデンウィーク中もロイヤルホストのモーニングメニューを注文してください。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2021のランチやアフタヌーンメニュー

ロイヤルホストのランチは830円~の日替わりランチなど様々なメニューがあります。

しかしながらゴールデンウィーク2021期間中の4月29日~5月5日はランチ営業がないので注意してください。この期間中はランチタイムでも通常メニューのみとなります。

またロイヤルホストのゴールデンウィーク2021期間中はパンケーキのセット、アフタヌーンメニューも休止になるので注意してください。

 

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2021の注意点

ロイヤルホストのゴールデンウィーク中の注意点は先にも書いたようにランチ営業、アフタヌーンメニューの提供を休止するということです。

またゴールデンウィーク中は、店舗が混み合うことが予想されるので時間には余裕を持って利用されることをおすすめします。

あと夜10時以降の注文は深夜料金が+10%必要となります。移動などで夜遅くになることもあるでしょうが深夜料金が気になる人は夜10時までに注文するようにしましょう。

一方でロイヤルホストはクレジットカーがは使えるので手持ち現金が少なくても安心です。ゴールデンウィーク中は急な出費も多く簡単にお金をおろせない場合もこともあり得ます。

そして手持ち現金が少なくなる可能性も。いざと言う時のためにもクレジットカードなどを用意しておくといいでしょう。

 

ロイヤルホスト、ゴールデンウィーク2021まとめ

ロイヤルホストのゴールデンウィーク2021は4月29日5月5日に設定されています。この期間はランチやアフタヌーンメニューがないので注意してください。

手持ち現金が少ない時にクレジットカードを使えるのは安心材料。クレジットカードを常備しておきたいところです。

あと夜10時以降は深夜料金が必要となります。これも通常通りですがゴールデンウィーク中は時間が不規則になり忘れがちなので注意してください。


スポンサーリンク