スシロー、人気メニューランキングのネタ10選など

スシローは人気の回転寿司屋さんです。

その中でも人気のメニューの情報をテレビ番組などで何度か取り上げられています。

今回はこのスシローの人気メニューランキング情報をまとめます。

帰れま10で放送されたものやジョブチェーンで放送された人気商品をしっかりとチェックしてくださいね!

スシロー店舗


スポンサーリンク


スシローの人気の理由、秘密など

スシローは人気の回転寿司屋さんです。

個人的にも大好きな回転寿司屋さん。ランキングでもいつも上位となっておりくら寿司と1位、2位を分け合っている感じ。

その人気の理由はまずはおいしいこと。お寿司のおいしさでは回転寿司屋さんの中でもトップクラスです。

更には攻撃的なメニューが多いこと。創作寿司もおいしいし、ポテローと言われるほどにポテトもおいしい。デザート類も豊富です。

そして回転寿司の中でも唯一うなぎが1皿2貫100円という低価格。

どれをとってもスシローは素晴らしい。弱点があるとしたらJCBカードが使えないことぐらいか?

 

スシロー人気メニューランキングトップ10(帰れま10、2018年6月11日)

<1位、まぐろ>

前回2011年に放送された帰れま10でも1位だった「まぐろ」が今回も1位でした。時代が変わっても大人気。

スシロー大人気のメニューということでスシローに行ったら必ず注文しましょう。

【まぐろ】
1皿100円
スシロー「まぐろ」

 

<2位、はまち>

前回2011年に放送された帰れま10でも2位だった「はまち」今回も2位!このまま行けば、前回と全く同じ結果なのか?

ともかくも本格的なネタが上位表示しているということはスシローのレベルが高いということでしょう。

【はまち】
1皿100円(季節によっては寒ブリに)
スシロー「はまち」

 

<3位、茶碗蒸し>

これはびっくり。これまでのいろいろなランキングで圏外だった茶碗蒸しが、今回は初登場でいきなりの3位です。確かにスシローの茶碗蒸しは美味しいから我が家でもよく注文します。

ということで4位以降はかなり変動がありそ。

【茶碗蒸し】
180円

スシロー「茶碗蒸し」

 

<4位、えびアボカド>

前回2011年に放送された帰れま10で5位だったえびアボカドが今回は1ランクアップの4位です。

アボカド、玉ねぎが乗っていて健康的。女性に人気だと思います。

【えびアボカド】
価格:100円
スシロー「えびアボカド」

 

<5位、いくら>

前回2011年に放送された帰れま10で8位だったいくらが今回は3ランクアップの5位です。

やはり本格的なネタを使っているスシローならでは。スシローはいくらもおいしいです。

【いくら】
価格100円
スシロー「いくら」

 

<6位、サーモン>

前回2011年に放送された帰れま10で9位だったらサーモンが今回は3ランクアップで6位です。

個人的にはスシローのサーモンが好きなので前回9位だった時は意外でした。今回6位ですがもっと上位でもいいと個人的には思っています。

【サーモン】
価格100円
スシロー「サーモン」

 

<7位、厚切り真鯛>

厚切り真鯛は今回、初登場。というかここ数年の間に登場した新商品と思われます。これまで人気トップ3に入っていた「たい」のメニューが無くなってその変わりに「厚切り真鯛」が登場。

おいしいですが値段は高いので注意。

【厚切り真鯛】
価格180円

スシロー「厚切り真鯛」

 

<8位、赤えび>

赤えびはジョブチェーンというプロが判定するTV番組で7人中4人が合格判定。プロも認めており、職人のおすすめで3位になっている一品です。

【赤えび】
価格:100円
スシロー「赤えび」

 

<9位、濃厚とんこつラーメン>

濃厚とんこつラーメンも初登場。これにはびっくりしました。確かにおいしいとは思いますがまさかトップ10に入ってくるとは、、、。

【濃厚とんこつラーメン】
価格330円

 

<10位、特ネタ大トロ>

今回、初登場の特ネタ大トロ。1貫なのに280円という価格でスシローの最高級品です。それでも普通の寿司屋から見たら凄い安い。280円でもお得な一品です。

【特ネタ大とろ】
価格280円

スシロー「特ネタ大とろ」

 

<その他、10位以下>

今回はなかなかトップ10が当たりませんでした。でも、そのおかげで10以下のメニューがいろいろ分かって嬉しい。

前回トップ10に入っていた「つぶ貝」や「いか」が10位以下になっており時代も変わってきているのかもしれませんね。個人的にはスシローの「ポテト」や「びん長まぐろ」は大好きです。

【11位、つぶ貝】(前回3位)
価格100円

【12位、軍艦ねぎまぐろ】
価格100円

【14位、あおさと海苔のお味噌汁】
価格180円

【15位、いか】(前回6位)
価格100円

【16位、えび】
価格100円

【18位、焼きトロサーモン】
価格100円

【19位、びん長まぐろ】
価格100円

【28位、フライドポテト】
価格100円

【31位、特ネタ中とろ】
価格180円

【35位、炙り上あなご】
価格180円

【38位、生たこ】
価格100円

【45位、甘えび】
価格108円

 

スシローのネタ、おすすめランキング5選(ジョブチェーン、2017年11月)

2017年11月11日放送のジョブチェーンでもスシローのネタが紹介されていました。

ただし、こちらは人気のランキングという形ではありません。寿司職人が食べて合格か不合格かを判定するという番組です。職人がおすすめするネタランキングは以下の通り。

 

<1位、炙りサーモンバジルソース>

7人の寿司職人全員が合格を出したのがこの炙りサーモンバジルソースです。寿司職人が認めた味。ただし創作寿司の部類にはいるかもしれませんね。

【炙りサーモンバジルソース】
価格:100円
スシロー「炙りサーモンバジルチーズ」

 

<2位、ぶりとろ(期間限定)>

ぶりとろは合格6人に不合格は1人で文句なしの合格ネタ。期間限定の1貫100円の品です。

【ぶりとろ】
価格:100円

スシロー「ぶりとろ」

 

<3位、赤えび>

赤えびは合格4人、不合格3人ということで微妙なラインではありましたが合格。職人のおすすめでは何故か3位になっています。こちらも1貫100円の商品。

【赤えび】
価格:100円
スシロー「赤えび」

 

<4位、いくら>

いくらは合格5人と不合格2人ということで文句なし合格というレベル。売上ランキングでも5位とされていました。以前のランキングでは8位だったので売上が上がったのかも。

【いくら】
価格:100円
スシロー「いくら」

 

<5位、本鮪大とろ(期間限定)>

期間限定の大鮪大とろが5位。合格6人、不合格1人ということで文句なしの合格のはずですが何故か5位です。1貫280円の商品です。値段が高いからランキングを下げたのか!?

【本鮪大とろ】
280円
スシロー「本鮪大とろ」

 

<6位、ほっき貝>

ほっき貝が職人さんおすすめの6位にランクイン。私は注文しないので何とも言えないです、、、。合格5人、不合格2人。

【ほっき貝】
価格:100円

スシロー「ほっき貝」

 

<7位、たい>

売上3位のたいは職人さんのおすすめでは7位でした。合格5人、不合格2人。

【たい】
価格:100円
スシロー「たい」

 

なんと、衝撃的なことに売上1位のまぐろ、売上2位の寒ぶりは不合格でした。さすが職人さんです。何とも厳しい。

売上と職人さんのおすすめを総合的に判断すると「いくら」や「たい」が上位に来る感じでしょうか。

なおスシローだから合格している商品や合格していない商品があるのであって、他のお店だったら全てランキング外になるかもよ?スシローは回転寿司の中ではレベル高いと思うし。

 

スシロー人気メニューランキングトップ3(HTB、2017年5月)

まずはHTBで2017年10月5日に放送されたイチオシ!モーニングのランキングトップ3からの紹介です。

 

<1位、まぐろ>

スシローのランキング情報のどこを見ても1位に入るのがやはり「まぐろ」ですね。

スシローでは赤字覚悟のメニューと言っていますが、どうやら本当らしい。

【まぐろ】
1皿100円
スシロー「まぐろ」

 

<2位、はまち>

スシローの人気2位は「はまち」。これまた人気の定番のメニューではありますが、番組によっては違うかも?意見が別れるところです。

【はまち】
1皿100円(季節によっては寒ブリに)
スシロー「はまち」

 

<3位、たい>

スシローの人気3位は「たい」です。あっさりしておいておいしいですよね。

【たい】
1皿100円(季節限定かも)
スシロー「たい」

 

人気メニューランキングトップ10(帰れま10、2011年5月)

次にかなり前にはなりますが、2011年5月に放送された内容になります。2018年6月11日放送とも比較してください。

 

<1位、まぐろ>

帰れま10のスシローのランキングも1位は「まぐろ」でした。時代が変わっても大人気。

赤字覚悟で本当は注文してほしくないメニューらしいですね。

【まぐろ】
1皿100円
スシロー「まぐろ」

 

<2位、はまち>

スシローの人気2位は「はまち」。こちらも同じく2位。時代が変わっても人気メニューは変わらないということでしょうか。

【はまち】
1皿100円(季節によっては寒ブリに)
スシロー「はまち」

 

<3位、つぶ貝>

帰れま10の3位はつぶ貝。個人的には貝類が好きではないので注文しないメニューなのでびっくり。好きな人にはたまらない味なのでしょう。

【つぶ貝】
1皿100円
スシロー「つぶ貝」

 

<4位、びんとろ>

帰れま10の4位はびんとろ。こちらも当然のようにランクインしますね。個人的にも良く注文するメニューです。

現在ではびん長まぐろという名前の商品名になっています。

【びんとろ(びん長まぐろ)】
価格:100円
スシロー「びんとろ(びん長まぐろ)」

 

<5位、えびアボカド>

帰れま10の5位はえびアボカド。健康的にアボカド、玉ねぎが乗っていて嬉しい。

【えびアボカド】
価格:100円
スシロー「えびアボカド」

 

<6位、いか>

帰れま10の6位はいかです。さっぱり食べたい時におすすめのメニューです。

【いか】
価格:100円

スシロー「いか」

 

<7位、えんがわ>

帰れま10の7位はえんがわ。あっさり系で人気のようです。個人的にはあまり注文しないけど。

【えんがわ】
価格:100円

スシロー「えんがわ」

 

<8位、いくら>

帰れま10の8位はいくら。スシローのいくらはおいしい。個人的にはかなりのおすすめ。

【いくら】
価格100円
スシロー「いくら」

 

<9位、サーモン>

帰れま10の9位はサーモン。もっと人気高いと思っていたので少し意外です。オニオンサーモン、焼きとろサーモン、サーモンチーズなど多数のサーモンメニューがあるので人気が割れているのかもしれませんね。

【サーモン】
価格100円
スシロー「サーモン」

 

<10位、たまご>

10位はたまご。子供が大好きな定番めにゅーのうちの1つですね。

【たまご】
価格100円
スシロー「たまご」

 

 

スシローの人気メニューランキングまとめ

今回はスシローの人気メニューランキングをまとめました。

売上1位は断トツでまぐろ、そして2位はまち(寒ぶり)、3位はたいといったところでしょうか?

でもジョブチェーンではランキング上位には入っていません。職人さんが選ぶ商品と売上が高い商品とは違うということで何とも考えさせられます。

売上が高い商品を選ぶべきなのか?職人さんおすすめのネタを選ぶべきか、、、!?

でも自分がおいしいと思うメニューを食べたらいいですよね。

このランキングも参考ということで自分なりに注文する商品を決めてくださいね!

 

(合わせてお読みください)
マクドナルドの人気メニューランキングベスト10(帰れま10)

丸亀製麺の人気メニューランキング5選(うどん総選挙)

くら寿司のお薦め人気メニューランキング10選×3

はま寿司の人気メニューランキング

オリジン弁当、人気メニューランキング

ほっともっと 人気メニュー ランキング5+20+16選

ガストの人気メニューランキング10選×2(帰れま10、王様のブランチなど)

バーミヤン人気メニューランキング10選(ジョブチェーン)

コメダの人気メニューランキングベスト10(帰れま10)


スポンサーリンク