【くら寿司のお持ち帰りメニュー一覧と予約・注文方法】

くら寿司は値段が安くておいしい回転寿司チェーン店です。

その中でもお持ち帰り商品は大人気。

お店で食べるよりもお得なメニューや注文・予約方法など詳細をまとめます。

あなたも是非、くら寿司のお持ち帰りメニューを注文してください。

なお、年末年始は営業時間、取扱商品が一部異なります。別途まとめているのでそちらも合わせて確認ください。

くら寿司の年末年始営業時間、お持ち帰り、販売休止商品など~

くら寿司


スポンサーリンク


くら寿司のお持ち帰りメニュー価格一覧

まずはくら寿司のお持ち帰りメニュー価格一覧をまとめます。注文方法などは下の方にまとめているので必要に応じて移動してください。

 

お持ち帰り割引セット

くら寿司「まんぷくお得セットとパーティーお得セット」

まんぷくお得セット(60貫)、パーティーお得セット(34貫)はお店で食べるよりもお得なセットになっています。家族で食べる時やパーティーなど大人数で食べるときのお持ち帰りにおすすめの満足なセットです。

【まんぷくお得セット(60貫)】
価格:2700円(通常3000円)
特典:通常より300円お得
内容:うまさが詰まった60貫(下記、写真参考)

【パーティーお得セット(34貫)】
価格:1500円(通常1700円)
特典:通常より200円お得
内容:おもてなしにお薦め34貫(下記、写真参考)

 

数量が選べるセット

くら寿司「数量が選べるセット」

「極旨セット」、「人気10種セット」、「厳選10種セット」、「まぐろづくしセット」、「まぐろ・サーモンづくしセット」の4種類は数量が選べるセットです。

1人前から6人前までのセットで注文可能。いずれのセットも1人前10貫で500円となっています。写真は全て5人前のセット(50貫)です。

特定の人気メニューが好きな人におすすめのセットになります。

【極旨セット】
1人前:500円
内容:極旨10貫(写真参考)

【人気の10種セット】
1人前:500円
内容:人気商品10種(写真参考)

【厳選10種セット】
1人前:500円
内容:サーモンづくし10貫(写真参考)

【まぐろづくしセット】
1人前:500円
内容:まぐろづくし10貫(写真参考)

【まぐろ・サーモンづくしセット】
1人前:500円
内容:人気商品10種(写真参考)

 

プレミアムセット(2018年8月10日~8月16日は休止で豪華セットを販売)

くら寿司「プレミアムセット」2018年1月

プレミアムセットは少し値段は高いですが「ミョウバン不使用のうに」や「中とろ」などの極上品が詰まった特別なセットです。

お祝いの席などちょっと贅沢したい時にお薦めです。価格は1人前10貫で1000円です。5人前まで注文可能です(写真は5人前50貫セット)。ゴールデンウィークやお盆など時期によっては次の項目の豪華セットに切り替わり販売していないこともあります。

【プレミアムセット】
1人前:1000円
内容:うに、中とろ、ほたてなど極上品10貫

 

年末年始、ゴールデンウィークなど期間限定の豪華セット、豪華3種セット(2018年8月10日~8月16日発売)

くら寿司お盆の「豪華セット」2018年8月10日~16日

くら寿司ではお盆や正月、ゴールデンウィークなどの長期休暇にお持ち帰りの豪華セットを販売することがあります。価格はプレミアムセットと同じく1人前10貫で1000円です。5人前5000円まで注文可能。

なんと3年連続モンドセレクションを受賞したお寿司です。長期休暇の際には注文を検討してください。

【豪華セット(1人前9貫)】
1人前:1000円
内容:厚切り熟成中とろ、厚切りサーモン、赤えび、いくら、うに、厚切りうなぎ(関東はあなご)など9貫

【豪華3種セット(1人前9貫)】
1人前:1000円
内容:厚切り熟成ちゅうとろ、厚切りサーモン、赤えびなど9貫

くら寿司の年末年始営業時間、お持ち帰り、販売休止商品など~

くら寿司「豪華セット、豪華3種セット」

 

あぶりづくし

くら寿司「あぶりづくし」

「あぶりづくし」はくら寿司の人気あぶり寿司のセットです。1人前10貫で500円となっています。「あぶりチーズサーモン」、「あぶりチーズ豚カルビ」、「あぶりえびチーズ」、「あぶりえびマヨネーズ」、「あぶり旨だれ牛カルビ」の5種類各2貫のセットです。

【あぶりずくし】
1人前:500円
内容:あぶり寿司5種×2貫(10貫)

 

単品お持ち帰りメニュー表

くら寿司のお持ち帰りでは単品のお寿司を1人前から選んで注文することも可能です(まぐろ、サーモン、いか、たこといった単品)。

その他、各種丼ぶり、カレー、デザート類のお持ち帰りも可能です。

一方でラーメンや一般的なうどんメニューはお持ち帰り不可の商品が多いです。

地域によって若干、お持ち帰り可能なメニューが異なるので公式サイトで単品メニュー表をチェックしてください。

単品お持ち帰り情報(くら寿司公式サイト内)

東日本エリア(関東、甲信越、東北、静岡)

西日本エリア(関東、中京、北陸、岡山、鳥取、島根、広島)

九州、沖縄エリア(九州、沖縄、山口、広島

#広島は西日本エリアと九州、沖縄エリアに分かれています。

 

お持ち帰りにお薦め、変り種サイドメニュー

くら寿司ではちょっと変わったメニューも用意されています。

以下の商品はお持ち帰り可能なのでたまにチャレンジしてください。他にも期間限定メニューなどで変わったメニューが出ている場合もあるので先の単品お持ち帰りメニュー表の地域別メニューでチェックしてください。

【シャリコーラ】
180円

【シャリカレー】
370円

【うな丼】
680円

【牛丼】
370円
くら寿司 牛丼の価格、カロリーは?お持ち帰り可能?

くら寿司 牛丼の感想、口コミ・評判もチェック~酢飯?量は多い?~

#シャリカレーは甘口もあります。

#店舗限定、数量限定、期間限定で販売終了している場合もあります。

 

お持ち帰りにお薦めデザートメニュー

くら寿司 お持ち帰りデザート

お持ち帰りにお薦めのデザート類です。他にも季節限定のデザートが出ている場合もあるので気になる人は先の単品お持ち帰りメニュー表の項目からをチェックしてください。

【イタリアンティラミス】
価格:200円

【ニューヨークチーズケーキ】
価格:200円

【ミルクレープ】
価格:200円

【北海道ミルクシューアイス】
価格:100円

【チーズケーキ】
価格:100円

【チョコケーキ】
価格:100円

【なめらか豆乳アイス(バニラ)】
価格:150円

【まるごと果実シャーベット(巨峰・メロン)】
価格:各150円

 

くら寿司のお持ち帰りメニューの予約・注文方法

くら寿司のお持ち帰りは3つの方法で予約・注文が可能です。

・電話での予約・注文

・FAXでの予約・注文

・店頭での予約・注文

それぞれについて以下にまとめます。

 

くら寿司のお持ち帰り、電話予約・注文の手順

最寄の店舗に電話をかけて予約注文します。注文時間は11:00~22:30です(24時閉店のお店では22:30まで)。

★くら寿司のお持ち帰り、電話での予約・注文手順

  1. 電話番号は公式サイトの店舗検索で確認してください。→くら寿司店舗検索(公式サイト内)
  2. 電話をして、「お持ち帰り」であることを伝えてください。
  3. 店員さんが名前と連絡先(携帯番号)を確認するので、それにまずは応えてください。その後注文に移ります。
  4. 電話をする前にだいたいのメニューを決めておくといいでしょう。やはりセットメニューが注文が簡単でお薦めです。
  5. 注文が終わったら、後は指定の時間にお店に取りに行きます。支払いは商品と引き換えで支払ってください。

【くら寿司のお持ち帰り、電話注文概要】
時間:11:00~22:30(24時閉店のお店では22:30まで)
電話番号:各店舗の電話を検索

 

くら寿司のお持ち帰り、FAXでの予約・注文の手順

最寄の店舗にFAXで注文します。注文時間は11:00~22:00と30分短いので注意してください(24時閉店のお店では23:00まで)。

★くら寿司のお持ち帰り、FAXでの予約・注文手順

  1. FAX注文する店舗を公式サイトで検索します→くら寿司FAX注文可能店舗検索(公式サイト内)
  2. 赤枠の都道府県を選択して検索してください。
  3. 店舗が見つかったら店舗詳細画面よりFAX注文伝票をダウンロードして印刷してください。
  4. 伝票に注文商品・連絡先を記入して送信してください。
  5. FAX送信後にご注文頂いた店舗にお電話にてご連絡してください。電話で確認が取れない場合はご注文をお受けできません(ここ重要!FAX後に必ず電話確認を!受け取り時間も確認してください)。
  6. 指定時間に注文した店舗へ来店し、商品を受け取りください。支払いは商品と引き換えになります。

【くら寿司のお持ち帰り、FAX注文概要】
時間:11:00~22:00(24時閉店のお店では23:00まで)
FAX番号:各店舗のFAXを検索
注意点:必ず電話確認も必要

 

くら寿司のお持ち帰り、店頭注文の手順

最寄のくら寿司に行って注文します。

★くら寿司のお持ち帰り、店頭注文手順

  1. 近くのくら寿司に行く
  2. 近くの店員さんに持ち帰り専用の伝票を受け取る
  3. 伝票に注文を記入して、店員さんにへ渡す。
  4. だいたいできあがりの時間を教えてくれるので、そのまま店内で待つか外出
  5. 指定時間に受け取る。支払いは商品と引き換え

【くら寿司のお持ち帰り、店頭注文概要】
時間:11:00~22:30(24時閉店のお店では22:30まで)
注意点:時間がかかる場合がある

 

くら寿司のお持ち帰り、ネット注文について

くら寿司のお持ち帰りはネット注文に対応していません。

賛否両論はあるかもしれませんが個人的には回転すし屋さんのネット注文は特に必要ないかなと。

電話が苦手な人とかはネット注文がいいかもしれませんがちょっとだけ頑張りましょう!

 

くら寿司、各種お持ち帰り方法のメリットとデメリット

くら寿司のお持ち帰り3つの方法についてメリット、デメリットをまとめます。

それぞれ一長一短あるので状況に応じて使い分けてください。

電話注文は比較的楽なのですが口頭で伝えるために注文間違いの可能性が最も高いです。間違えていてもどちらが悪いというわけではないので怒らないようにしてください。

FAX注文は注文間違いの可能性が低く確実ではありますが注文の手順がかなり面倒。

店頭注文も注文間違いの可能性が低く確実。ただし、注文してからできあがるまでの時間がすごくかかる場合があります。混みあっていると1時間待ちとかも。

【電話注文】
メリット:待たずに受け取れる。注文が比較的簡単。
デメリット:口頭注文なので注文間違いの可能性がある

【FAX注文】
メリット:待たずに受け取れる。注文間違いの可能性が低い。
デメリット:注文用紙をプリントアウトして注文、更に電話するので面倒

【来店注文】
メリット:注文間違いの可能性が低い。
デメリット:注文から作るまでに時間がかかる場合がある

 

くら寿司のお持ち帰りメニュー一覧と予約注文方法まとめ

  • くら寿司は持ち帰りも可能!
  • くら寿司はまんぷくお得セット、パーティーお得セットがお得(200円~300円)
  • たまには豪華にプレミアムセットもいいかも!
  • 単品メニューの持ち帰りも可能
  • くら寿司の持ち帰り予約注文は電話、FAX、店頭で可能

くら寿司は様々なお持ち帰りメニューがあります。やはり注文が一番簡単なのはセットメニューかな?セットにすることによってお得に割引になるメニューもあるので検討してください。

また、シャリカレーやうな丼など寿司屋とは思えない変わったメニューも盛りだくさんです。是非、お持ち帰りもチャレンジしてください。個人的にはくら寿司のうな丼は大好き。それ以外にも季節によっては他にも楽しい商品が出てくるので気になったら聞いてみるといいでしょう。

くら寿司の持ち帰り予約注文方法は3種類あり、それぞれにメリット、デメリットがあるので状況に応じて上手に使い分けてください。

とにかく、、、くら寿司はおすすめです!お店で食べるも良し、持ち帰り注文するも良し。くら寿司のお寿司を食べてくださいね。

 

(合わせてお読みください)
くら寿司のお薦め人気メニューランキング10選×3

くら寿司の予約、ログイン方法など(EPARK)

くら寿司のカロリー一覧表~糖質オフ商品も~


スポンサーリンク