マック「裏メニュー2017」の頼み方や無料の裏技

マックの裏メニュー2017(裏メニュー2)が登場しています。

何とマックの裏メニュー2017の組み合わせは583通りということで大変な数の裏メニューが登場します。

でも、その裏メニューはどのように注文すればいいのでしょうか?頼み方が分からないという人も多いことでしょう。

今回はこのマックの裏メニュー2017、583通りの注文方法についてまとめます。実はマックの裏メニュー2017の頼み方は意外と単純で簡単なので覚えておくといいでしょう。

ただし、店員さんも実はややこしいということで戸惑っており間違うことも多いです。今回は裏メニュー2017の頼み方だけでなく店員さんでさえも間違う注意点などもまとめるのでその点も着目してください。

そして裏メニュー2017以外にも多数、無料でお得になる裏技があるのでそれも紹介していきます。かなりお得になるので最後までしっかりとチェックしてください。

マックの裏メニュー2017


スポンサーリンク


マックの裏メニュー2017とは?

マックの裏メニュー2017は583通りあると言われています。これを見ておじけづいた人もいるのでは?でも、それほど複雑ではありません。組み合わせが多いだけで実は単純です。

理解すべきことを順番にまとめます。

 

通常時間帯のベースのハンバーガーは16種類

まず通常時間帯のベースになるバーガーの種類は16種類です。まずはこのベースになるハンバーガーを選ぶことになります。

・グランクラブハウス(単品490円)

・グランベーコンチーズ(390円)

・グランてりやき(390円)

・ビッグマック(380円)

・ダブルチーズバーガー(320円)

・てりやきマックバーガー(320円)

・フィレオフィッシュ(320円)

・チキンフィレオ(350円)

・ベーコンレタスバーガー(350円)

・えびフィレオ(380円)

・しょうが焼きバーガー(200円)

・エッグチーズバーガー(200円)

・チキンチーズバーガー(200円)

・チーズバーガー(130円)

・ハンバーガー(100円)

・チキンクリスプ(100円)

 

トッピングは4種類だけ

組み合わせは583種類なので、とんでもない数のトッピングがあると思うかもしれませんがトッピングは以下の4種類だけです。

・スモークベーコン(+40円)

・ガーリックチリ(+40円)

・ホワイトチェダーチーズ(+40円)

・トマト(+40円)

この4つのトッピングから最大で3つまで選ぶことが可能です。ここで注意して欲しいのは2つ選ぶと+80円、3つ選ぶと+120円と値段がかなり高くなっていきます。

同じ種類のトッピングを3つにすることも可能で例えばボリューム満点にスモークベーコン3枚を入れることも可能。その場合も+120円となります。

このトッピングの組み合わせがいろいろになるのでバーガー1つにつき34通りの組み合わせができます。バーガーの種類が16種類あるので掛け合わせて544通りになるのです。

544通りというと大変な感じもしますが実は単純です。

(朝マックも合わせると583通り)

 

朝マックはトッピング1種類で更に単純

朝マックではトッピングがスモークベーコンの1種類しかありません。こちらも最大で3つまでトッピングできるのですが、組み合わせは1つのバーガーにつき3通り(1枚~3枚)しかありません。

バーガーの種類が13通りなので朝マックは合計で39通りしかないわけです。

 

マックの裏メニュー2017の頼み方は簡単

マックの裏メニューは583通りあるといっても単純に組み合わせが多いだけで、それほど大変な話ではないことは上記の通りです。

ではマックの裏メニュー2017はどのように頼めばいいのでしょうか?

それも簡単です。2つの方法があるので1つずつまとめます。

 

何を組み合わせればいいか分からない場合はおすすめメニューを選ぶ

「4つの種類のトッピングから何を選べばいいのか分からない」、「おすすめが分からない」という人も多いかと思います。

そういった場合はマックのおすすめメニューを注文するといいでしょう。

マックのおすすめメニューは4種類「裏てりやきマックバーガー」「裏ダブルチーズバーガー」「裏チキンフィレオ」「裏ソーセージエッグマフィン」です。

無難な組み合わせなので困ったらこの4種類を注文すればいいでしょう。その商品概要は以下の通りです。セットの価格やカロリーなどの詳細は別途まとめているのでそちらで確認ください。

【裏てりやきマックバーガー(360円)】
てりやきマックバーガーにスモークベーコンを組み合わせたのが裏てりやきマックバーガーになります。てりやきマックバーガーをボリュームアップした感じでしょうか?
マックの裏メニュー2017「裏てりやきバーガー」のカロリーと価格

【裏ダブルチーズバーガー(360円)】
ダブルチーズバーガーにガーリックチリを組み合わせたのが裏ダブルチーズバーガーになります。スパイシーな味を楽しみたい人におすすめかな?
マックの裏メニュー2017「裏ダブルチーズバーガー」のカロリーと価格

【裏チキンフィレオ(360円)】
チキンフィレオにホワイトチェダーチーズを組み合わせたのが裏チキンフィレオになります。まろやかなチーズ味を楽しみたい人におすすめかな?
マックの裏メニュー2017「裏チキンフィレオ」のカロリーと価格

【裏ソーセージエッグマフィン(290円)】
ソーセージエッグマフィンにスモークベーコンを組み合わせたのが裏ソーセージエッグマフィンになります。朝からボリュームアップしたい人におすすめかな?
マックの裏メニュー2017「裏ソーセージエッグマフィン」のカロリーと価格

この4種類を注文することによって、スモークベーコン、ガーリックチリ、ホワイトチェダーチーズの味が何となく分かると思います。

その場合には次の段階に進みましょう。

 

好きなバーガーに好きなトッピングを選ぶ

自分の好きなバーガーに好きなトッピングを選ぶ。これがマックの裏メニュー2017の醍醐味だと思います。がっつり食べたい人はビッグマックにベーコンを加えるとか、、、健康的なバーガーを食べたい人はフィレオフィッシュにトマトを加えるとか、、、様々なアイデアが出てくると思います。

あと一工夫すればおいしいのでは?というアイデアがあれば考えてみるといいでしょう。ただし、組み合わせによってかなり値段が高くなるので注意ください。2つ以上のトッピングをする時には特に注意です。

値段が気になる人は値段の安いハンバーガーやチキンクリスプ(共に100円バーガー)にトッピングして実験するといいかもしれませんね。

(組み合わせ一例)
・ビッグマックにベーコントッピング(380+40=420円)

・フィレオフィッシュにトマト2枚(320+80=400円)

・ハンバーガーにベーコン、トマト、ホワイトチェダーチーズをトッピング(100+120=220円)

・ハンバーガーにベーコンをトッピング(100+40=140円)→値段も安い!

 

マックの裏メニュー2017の注文時の注意点

このマックの裏メニューは実は店員さんもかなり混乱しています。

やはりいつものメニューにトッピングが入るということで作業的にいつもと違うパターンがはいってしまうからです。

間違ったバーガーを作ってしまうことも多いので(私の行ったお店では間違うことが結構多かったです)、まちがっていないか食べながらしっかりとチェックした方がいいでしょう。

間違っていると思ったらすぐにお店に言えば作り直してくれます。

代表選手4種類についてはほとんど間違わないと思うので最初はそれを選ぶといいかもしれませんね。

 

パッケージやシールもチェックしてね

マックの裏メニュー4種類は専用のパッケージですが、それ以外の自分の好きなバーガーに好きなトッピングを選ぶ場合は従来のパッケージのままです。

ただし、その従来のパッケージにトッピングのシールが貼られます。

マックの裏メニュー2017シール

このシールはトッピングに何が入っているのか確認するためのものです。

G:ガーリックチリ

W:ホワイトチェダーチーズ

B:スモークベーコン

T:トマト

なので、パッケージを見ればベースのバーガーが分かり、更にこのシールのチェックを見ればトッピングに何がはいっているのか分かるわけです。

注文して出てきた商品のパッケージ、シールのチェックを見るだけでも間違いがないかチェックすることができるのでチェックすることをおすすめします。

(ただし、これらが正しくても内容が間違っていたこともあるのでやはり中身もチェックすることをおすすめします)

 

クーポン商品、特別セットでは裏メニューの注文はできない?

これはまだ確認していないのですがクーポン対象商品では裏メニューの注文ができない可能性が高いと思います。

また、バリューセット(お昼のお得なセット)などの特別セットについても裏メニューは注文できないかもしれません。

この辺り、気になる人は店員さんに確認ください。

 

マックの無料でお得な裏技いろいろ

それ以外にもマックでは無料でお得な裏技がいろいろあります。それらを列挙します。

 

マックのクーポン(普通のアプリクーポンなど)

マックのクーポンはお得です。商品によっては半額以下になることもあります。(ポテトLサイズ320円が150円とか)

クーポンの取得方法はしっかりと確認しておくといいでしょう。

最新のクーポン情報やクーポンの取得方法は別途まとめているのでそちらでも確認してください。以下の記事クリックで確認できます。

マクドナルド今週の見せるクーポン番号一覧(2017年5月12日~5月18日)

 

マックの商品が無料でもらえるアンケートクーポン(KODO)

なんとマックの商品が無料でもらえるクーポンをゲットする方法もあります。

それはKODOと呼ばれるアンケートアプリをダウンロードしてアンケートに答えるというものです。ソフトツイスト、ドリンクS、ポテトSが無料でもらえました。

今何が無料でもらえるのか?気になる人は実際にアプリをダウンロードして確認ください。無料で商品がもらえるのはアンケート回答の翌日以降、クーポンの有効期限は1ヶ月だったかと思います。

(少し前にまとめた情報なので少し古いかもしれません)

マクドナルドのKODO(鼓動)クーポンでポテト無料?~アプリインストールと利用方法~

 

ホットペッパーなどクーポンサイト、モニターサイトを使えば更にお得?

クーポンポータルサイトやモニターサイトをチェックすると何か見付かるかもしれません。

【クーポンポータルサイト】
「ホットペッパー」や「ぐるなび」など多数店舗のクーポンを扱うサイト

【モニターサイト】
アンケートに回答することで様々なお店が最大無料になるサイト。覆面モニターといった言い方もします。

私の地域ではこの2つでマクドナルドのクーポンやモニター情報はありませんでした。

ただし地域によっては何か見付かる可能性があると思います。

また、マクドナルドに限らずクーポンで半額やモニターで無料になる情報が幅広くあるので定期的にチェックするといいでしょう(私の地域ではモニターサイトの方でチェーン店のラーメン実質無料とかありました)。

クーポンポータルサイトやモニターサイトの一覧や上手に利用する方法についても別途まとめているのでそちらもチェックしてください。

地域のお店のクーポンやお得情報まとめ~実質無料も!

 

マックは支払い方法選択でお得に

マックは支払い方法がいろいろ選べます。電子マネーの種類が豊富。その中でも現時点では(2017年5月11日現在)、IDでの支払いdカードが特にお得だと思います。

マクドナルド以外にもローソンで5%、スタバで4%お得になるのでdカードの利用はかなりお勧めです。詳細は別記事にまとめているので参考にしてください。いつまでこの期間限定の方法が使えるかは分かりませんがずっと期間延長しています。

dカードがすごいお得!(マクドナルド、ローソン、スタバなど)

 

マックのいつでも使える裏メニュー

マックにはいつでも使える裏メニューも存在します。それについても別途まとめるのでしばらくお待ちください。例えば、無料で水がもらえるとか、、、ナゲットのソースは2個もらえるとか覚えておくと便利な裏技がたくさんあります。

 

マックの裏メニュー2017の頼み方や無料の裏技などまとめ

マックの裏メニュー2017が2017年5月10日から始まっています。組み合わせは583通りとかなり大変なイメージを受けるかもしれませんが注文の方法は単純で簡単です。

是非、自分の好みのバーガーを考えて試してくださいね。

また、クーポンを使うなど様々な方法でお得に注文できるのでそのあたりの情報もしっかりとチェックしてお得にマックを利用してください。

 

(合わせてお読みください)
マックの最新メニュー価格、カロリー一覧

マクドナルドの人気メニューランキングベスト10

朝マック メニュー 価格 カロリー一覧

朝マックの時間や豆知識など

マックのバリューランチメニュー価格一覧

マックのメニュー、ハッピーセット 価格~クーポンでお得に購入する方法など~

マクドナルドの見せるクーポン番号一覧


スポンサーリンク