吉野家でもうなぎ(うな重)2019が登場します。吉野家のうなぎはうな重という形での提供。他のお店ではうな丼という形が多いのですが吉野家はうな重です。ちょっと高級感がありますよね。

今回はちょっと高級感がある吉野家のうな重についてまとめます。

  • 吉野家のうなぎ(うな重)2019について(産地など)
  • 吉野家のうなぎ(うな重)2019の期間はいつからいつまで?
  • 吉野家のうなぎ(うな重)2019の価格
  • 吉野家のうなぎ(うな重)2019のカロリー
  • 吉野家のうなぎ(うな重)2019のお持ち帰り

以上の順番でまとめていくので少しずつ下がって確認ください。

吉野家


スポンサーリンク


吉野家のうなぎ(うな重)2019

吉野家のうなぎ(うな重)が2019年も発売されています。他のお店ではうな丼での発売なのに吉野家ではうな重ということで高級感がありますよね。

でも何故かネットをチェックすると危険とか出てきます?一体何故なのでしょう?

 

吉野家のうなぎ(うな重)の産地は?

吉野家のうなぎの産地は中国・広東省です。

ホームページにしっかりと記載されています。他のお店のうな丼などが産地名が記載されていなかったり、ひっそりと書いてあるのに対して凄く分かりやすい。

基本的にはファミレスやファーストフードのうなぎは全て中国産。吉野家はそれをかくさず分かりやすく記載しているところが好感が持てます。

 

吉野家のうなぎ(うな重)は危険?

先程も書いたように吉野家のうなぎは産地を明記してあるなど自信を持っているように感じます。中国・広東省でシラスから育てた厳選されたうなぎを使用しており全く問題ないでしょう。

また厳しいこだわりを持って生産、調達などの管理を徹底しています。

 

吉野家のうなぎ(うな重)2019の期間はいつまで?

吉野家のうなぎ(うな重)について発売期間は特に情報がありません。

最近では通年販売しているという情報があります。

丑の日など当面は大丈夫だとは思いますが、やはり9月以降はうなぎのシーズンではないということで販売終了する可能性もあります。

 

2019年のうなぎの丑の日は?

2019年のうなぎの丑の日は2019年7月27日(土)ととなっています。

このうなぎの丑の日の日程で吉野家のうなぎ(うな重)を食べることを検討してください。

(参考:土曜の丑の日2019はいつ?意味、由来や2回あるのは

 

吉野家のうなぎ(うな重)2019の価格

吉野家のうなぎ(うな重)2019の価格は一枚盛で790円となっています。昨年よりも40円アップでちょっと悲しいですが仕方がないですね。

これはファミレスやファーストフード店などでの最低価格帯と言えるでしょう。当然のことながら専門店のうな重を食べようと思ったら2000円以上。

値段の安いうなぎ(うな重)を気軽に食べたいという人は吉野家を選択してください。二枚盛、三枚盛もありますがまずは1枚盛で試すといいでしょう。

【吉野家のうな重】
一枚盛:790円
二枚盛:1190円
三枚盛:1690円

吉野家「鰻重」1枚盛
参考:吉野家のうな重1枚盛

(お得な牛丼小鉢セット+150円、みそ汁セット+80円もご利用ください)

それでは吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法も考えてみます。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その1(みそ汁セット)

吉野家のうなぎ(うな重)のみそ汁セットがお得。みそ汁と漬け物セットは通常150円ですが+80円でのセット購入ができます。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その2(クーポン)

吉野家ではクーポンの利用がお得。毎週のようにクーポンが更新されているのでクーポン情報をチェックしてください。

吉野家のクーポン(公式サイト内)

うなぎ(うな重)のクーポンが出るかどうかは不明ですが注目していきましょう。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その3(QRコード決済、吉野家ペイ)

吉野家ではオリガミペイというQRコード支払いが可能です。常時3%お得。更にキャンペーンで半額になることもありました。

上手にQRコード支払いも利用してください。

また、吉野家には吉野家ペイというプリペイドカードもあります。2%のボーナスチャージがあるので上手に使うとお得。

QRコード支払い、吉野家プリカ共にクーポンで値段を安くしてからの支払いに適用可能なのでお得の2重取りが可能です。上手にお得に利用してください。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その4(ジェフグルメカードや株主優待券)

吉野家ではジェフグルメカードを使うことができます。ジェフグルメカードはお釣りがでるし有効期限もないので便利。

そして金券ショップで安く販売していることが多いです。私の地域では500円のジェフグルメカードが480円で販売しているのでそれを利用すると4%オフになります。クーポンとの併用が可能なのでお得を上手に組み合わせてください。

また株主優待券も利用可能。株主になるか、金券ショップなどで安く販売している株主優待券でお得に購入しましょう。ただし株主優待券はお釣りが出ません。また有効期限があるので注意してください。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その5(WAON、nanaco)

吉野家ではWAON、nanacoといった電子マネーで支払いすることが可能です。

共に支払い200円につき1ポイント貯まります。また、チャージも工夫するとポイントを貯めることが可能。

クーポンで安くしてWAON支払いでポイントを貯めることも可能です(次に述べるTポイントカードとの併用も可能)。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その6(Tポイントカード)

吉野家ではTポイントカードが使えます。200円の支払いで1ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円で使えます。

他のTポイントカード提携店で貯めたポイントを使うこともできるので便利です。まずは支払い前にTぽおいんとカードを提示してポイントを貯めましょう。

株主優待券での支払い以外と併用可能なのでお得の2重取り、3重取りを目指してください。

 

吉野家のうなぎ(うな重)をお得に購入する方法その7(Uber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリー注文)

吉野家の一部店舗では、最近話題のUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリー注文が可能です。

地域限定、店舗限定ですがUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリー注文ができるかどうかチェックしておくといいでしょう。

今なら初回限定注文で利用できる1000円割引クーポンがもらえます。とりあえずは2019年6月30日までは利用可能ですがそれ以降については不確定なので早めに入手して利用することをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポンの最新情報やクーポンの適用方法は別途まとめているのでそちらも必要に応じて確認ください。

(参考:Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンやプロモーションコード初回割引など

 

吉野家のうなぎ(うな重)2019のカロリー

吉野家のうなぎ(うな重)のカロリーは1枚盛で670kcalです。これはうな重、うな丼としては普通ですね。スタミナを付ける食べにもどんどん食べましょう。

【吉野家のうな重のカロリー】
一枚盛:669Kcal
二枚盛:881Kcal
三枚盛:1209Kcal

 

吉野家のうなぎ(うな重)2019の期間、価格、カロリーまとめ

吉野家ではうなぎ(うな重)2108の発売が始まっています。

2019年の吉野家のうな重の価格は790円と昨年よりも40円高くなりましたが低価格。しかもお得に購入する方法がいくつかあるので上手に組み合わせるとかなりお得です。

あなたも是非、吉野家のうなぎ(うな重)を食べてください。


スポンサーリンク