2020年もすき家、吉野家、なか卯、松屋など牛丼屋のうなぎの発売が始まっています。そして牛丼屋のうなぎは値段が安くてお得。丑の日以外にも食べたいところです。

今回は牛丼屋のうなぎの価格やカロリーなどの情報をまとめます。少しずつ下がって確認ください。

すき家「うな丼」

(回転寿司はこちら:回転寿司のうなぎ2020の比較(くら寿司、スシロー、はま寿司、かっぱ寿司)

(国産はこちら:コンビニのうなぎ2020比較(ローソン、セブンイレブン、ファミマ、ミニストップ)


スポンサーリンク


すき家のうなぎ2020

2020年のすき家のうなぎは「うな丼」という形での提供になります。うな丼の価格は790円です。その他うな牛などメニューの種類が多いのが特徴と言えるでしょう。

うな皿など単品のメニューやセットメニューもあります。

 

すき家のうな丼の価格

すき家のうな丼関連メニューの価格は以下の通り。その他うなぎ関連メニューやお得に購入する方法など詳細は少し下のリンク先でもまとめているので必要に応じて確認ください。

【うな丼】
価格:790円
特うな丼:1,280円(2枚盛、ご飯大盛)

すき家「うな丼」

 

【うな牛】
価格:890円
特うな牛:1,380円(2枚盛、ご飯大盛)

すき家「うな牛」

 

【うなたま丼】
価格:870円
特うな丼:1,360円(2枚盛、ご飯大盛)

すき家「うなたま丼」

 

【うなとろ丼】
価格:890円
特うな丼:1,380円(2枚盛、ご飯大盛)

すき家「うなとろ丼」

その他、170円お得なしじみ汁セットもあります。

(うな皿、セットメニューやお得に購入する方法などはこちら⇒すき家のうなぎ(うな丼)の期間はいつまで?価格やカロリーもチェック

 

すき家のうな丼のお持ち帰り

すき家のうな丼はお持ち帰り可能です。

うな丼関連でうな牛、うなたま丼、うなとろ丼などいろいろなメニューがありますが全てお持ち帰り可能。うなぎの丑の日など用にお持ち帰りして家庭で食べるのもいいでしょう。

すき家「うな丼」持ち帰り

 

吉野家のうなぎ2020

2020年の吉野家のうなぎはうな重という形での提供です。吉野家のうなぎも特徴は値段が安いということ。ただし税別表示なので分かりにくい。一枚盛は表示価格788円税別(店内866円税込、持帰851円税込)でややすき家よりも高い。

あと吉野家では1枚~3枚までうなぎの枚数を選ぶことも可能です。

 

吉野家のうな重の価格

吉野家のうな重関連メニューの価格は以下の通りです。その他うなぎ関連メニューやお得に購入する方法など詳細は少し下のリンク先でもまとめているので必要に応じて確認ください。

【吉野家のうな重】
一枚盛:788円税別(店内866円税込、持帰851円税込)
二枚盛:1218円税別(店内1339円税込、持帰1315円税込)
三枚盛:1648円税別(店内1812円税込、持帰1779円税込)

吉野家「鰻重」1枚盛

(お得な牛丼小鉢セット+148円税別、みそ汁セット+75円税別もあります)

(セットメニューやお得に購入する方法などはこちら⇒吉野家のうなぎ(うな重)の期間はいつまで?カロリー、値段など

 

吉野家のうなぎのお持ち帰り

吉野家のうな重はお持ち帰り可能です。ただしみそ汁セットなどセットメニューについてはお持ち帰りできないので注意してください。お持ち帰りはうな重単品のみとなります。

うなぎの丑の日など用にお持ち帰りして家庭で食べるのにもおすすめです。

 

なか卯のうなぎ2020

2020年のなか卯のうなぎはうなぎ豪快盛が登場で凄い。その他、例年通りのうな重の販売もあります。うな丼豪快盛はとにかく凄い。うな重単品の価格は850円と少し高いですが高級感あり。

 

なか卯のうな重の価格

なか卯のうな重関連メニューの価格は以下の通りです。

【うな丼豪快盛】
価格:1650円
補足:山椒付き
期間:2020年7月9日~(販売期間は短いと思われます)

なか卯「うな丼豪華盛り1650円」2020年7月9日

 

【なか卯のうな重】
価格:850円
補足:山椒付き

なか卯「うな重」2018年5月17日

 

【なか卯の特うな重】
二枚盛:850円

なか卯「特うな重1250円」2020

 

 

【うなぎご飯】
価格:450円
補足:ご飯もうなぎも少なめサイズ

なか卯「うなぎご飯450円」2020年

(その他セットメニューやお得に購入する方法など⇒なか卯 うな丼豪快盛のカロリーや産地、予約や販売期間はいつからいつまで?

 

なか卯のうなぎのお持ち帰り

なか卯のうなぎ関連商品のお持ち帰りは可能です。

高級感もありうなぎの丑の日など用にお持ち帰りして家庭で食べるのにもおすすめです。

なか卯「うな丼豪華盛り1650円の持ち帰り」2020年7月9日

 

松屋のうなぎ2020

松屋のうな丼は2019年から登場しています。値段が安いのに高級感があっておすすめ。難点は販売期間が短いということでしょうか。

 

松屋のうな重の価格など

なか卯のうな重関連メニューの価格は以下の通りです。

【うな丼】
価格:850円
カロリー:確認中
概要:みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付

【うな丼ダブル】
価格:1390円
カロリー:確認中
概要:みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付

【うなぎコンボ牛めし】
価格:990円
カロリー:確認中
概要:みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付

【うなとろ牛皿御膳】
価格:1100円
カロリー:確認中
概要:みそ汁、ミニお新香、とろろ、半熟玉子、牛小鉢、山椒小袋付

【うなとろ牛皿御膳ダブル】
価格:1640円
カロリー:確認中
概要:みそ汁、ミニお新香、とろろ、半熟玉子、牛小鉢、山椒小袋付

(その他や松屋のうな丼関連の詳細やお得に購入する方法など⇒松屋のうな丼2020の期間はいつまで?産地やカロリー情報も

 

2020年の土用の丑の日について

2020年の土用の丑の日は2020年7月21日(火)と2018年8月1日(日)の2日間となっています。一般的にうなぎを食べるのは最初の日なので7月21日(火)が土用の丑の日だと考えていいでしょう。

毎年変わる土用の丑の日、来年以降の情報や土用の丑の日の意味や由来などの情報も別途まとめているのでそちらも確認ください。

(参考:土曜の丑の日はいつ?意味、由来や2回あるのは

 

牛丼屋さんのうなぎの産地

牛丼屋さんのうなぎの産地は全て中国となります。

1000円以下のの価格帯だから当然と言えば当然ですね。

国産うなぎが食べたい場合は専門店に行くかコンビニで持ち帰り注文するといいでしょう。コンビニならば2000円ぐらいからで国産うな重があります。

(参考:コンビニコンビニのうなぎ2020比較、値段、早期予約など(セブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ)

 

すき家、吉野家、なか卯、松屋のうなぎ2020比較まとめ

お店 うな丼(1枚) うな丼(2枚) その他
すき家 790円 1280円 うな牛などいろいろ
吉野家 店内866円
持帰851円
店内1339円
持帰1315円
3枚盛りも可
(店内1812円)
なか卯 850円 1250円 うな丼豪快盛
(1650円)
松屋 850円 1390円 牛皿御膳も
(1100円)

今回は年のすき家、吉野家、なか卯、松屋のうなぎ情報を調べました。

基本的に全てのうなぎ関連商品がお持ち帰り可能です。

値段で言えば吉野家のすき家が790円と一番安い。値段重視の人はすき家がおすすめ。うな牛、うな玉など種類も豊富

一方で2枚盛ならなか卯が1250円とお得。なか卯はうな丼豪快盛1650円も発売。

吉野家は3枚盛まで可能。がっつり食べたい人は吉野家がおすすめ。

松屋はすし松監修ということで高級感あり。ただし販売期間が短いと思われるので注意。

それぞれに特徴があるので可能であれば食べ比べするといいと思います。

あなたも是非、牛丼屋さんのうなぎを堪能してください。


スポンサーリンク