かつや 持ち帰りメニュー価格一覧

かつやは値段が安くておいしいとんかつ専門店です。お持ち帰りも可能です。個人的にはかつやのお弁当や惣菜はさめていてもおいしいのでお持ち帰りにもぴったりだと思っています。

今回はそんなかつやの持ち帰りメニューなどについてまとめます。

かつや店舗


スポンサーリンク


かつやのこだわり

かつやのこだわりは「とんかつ」。子供から大人まで大好きなとんかつなのですが外で食べるとなると値段が高い。

なんとかおいしくて安いとんかつを多くの人に食べてもらいたいという想いで作ったのが「かつや」らしいです。お弁当やお惣菜の持ち帰りが可能なお店も多くあります。是非、かつやのお持ち帰りも体験してください。

 

かつやのお持ち帰りの種類と注意点

かつやの持ち帰りメニューは店舗によって異なります。基本的に丼類はほとんどのお店でお持ち帰りできると想いますが惣菜類はお持ち帰りできない店舗もあります。

今回はかつやの持ち帰りについて、丼類と惣菜類に分けます。期間限定商品などはないのでご了承ください。また、店舗によって持ち帰りの種類や値段などが異なる場合があります。

注意点としては定食の持ち帰りはとん汁が付かないということ。個人的には持ち帰りの場合は定食類の注文はしません。定食は店頭でと決めています。

 

かつやの新メニュー(チキンカツとから揚げの合盛り丼・2018年4月20日~)

2018年4月20日(金)からは「ねぎ塩カツ丼」「ねぎ塩カツ定食」が登場します。今回はかつやの期間限定としては珍しくチキンカツではなくてトンカツです。塩カツということでどうかと思いましたが、、、これが意外とおいしい!

私が実際に食べた感想やネットの口コミ情報もまとめているのでチェックしてください。

かつや 新メニューの感想

【ねぎ塩カツ丼】
並:590円税別(637円)
期間:2018年4月20日(金)から1ヶ月予定

【ねぎ塩カツ定食】
並:690円税別(745円)
期間:2018年4月20日(金)から1ヶ月予定

かつや新メニュー「ねぎ塩カツ丼」2018年4月20日

 

かつやのお持ち帰りメニュー価格一覧

かつやの持ち帰りメニュー価格一覧をまとめます。先にも書いたように店舗によって異なることもあるので参考ということでお願いします。価格は全て税別なので別途消費税が必要になります。

 

丼系の弁当(全店共通)

まずはかつやの持ち帰りメニュー、丼類です。基本的に全国共通です。

【カツ丼弁当】
梅:490円
竹:650円
松:850円

【ソースカツ丼弁当】
梅:490円
竹:650円

【ひれカツ丼弁当】
690円

【海老・ヒレ・メンチソースカツ丼弁当】
650円

【海老・ヒレ・メンチカツ丼弁当】
690円

 

定食系の弁当類(全店共通)

定食類も全国共通。定食は店内でとん汁(小)が付きますが弁当のお持ち帰りにはとん汁が付かないので注意してください。おかずのみの場合は216円引きになります。

【メンチカツ弁当】
650円

【ロースカツ弁当】
普通:690円
ダブル:950円

【ヒレカツ弁当】
790円

【おろしカツ弁当】
790円

【ロース・メンチカツ弁当】
790円

【海老・ヒレ・メンチソースカツ弁当】
790円

【海老・ロースカツ弁当】
790円

【海老・ヒレカツ弁当】
790円

【おろしヒレカツ定食】
890円

 

カレー弁当(全店共通)

【カツカレー弁当】
梅:590円
竹:750円
松:950円

 

単品のお持ち帰り(全店共通)

【海老フライ】
80円

【サラダ】
100円

【手切りキャベツ】
100円

【さっぱりキャベツ】
120円

【おろしポン酢】
100円

【ご飯大盛】
+100円

【ご飯】
150円

【メンチカツ】
150円

【とん汁】
大:160円

 

その他、惣菜系の単品(惣菜取り扱い店舗限定)

惣菜系は店舗限定になります。惣菜の取り扱いがあるかどうかは各店舗に確認ください。

【ポテトコロッケ】
69円

【海老フライ】
80円

【チーズコロッケ】
89円

【カニクリームコロッケ】
99円

【手羽先黄金焼き】
99円

【アジフライ】
119円

【鶏から揚げ2個】
150円

【ひとくちロースカツ(40g)】
150円

【ヒレカツ】
150円

【メンチカツ】
150円

【イカフライ】
159円

【ロースカツ(120g)】
360円

 

かつやのお持ち帰り注文方法

かつやの持ち帰りは2つの方法があります。1つは店頭での注文、もう1つは電話での注文です。

 

店頭注文の場合

店頭注文の場合は以下の手順で注文してください。

1、レジにて弁当(持ち帰り)注文と伝える。

2、メニューから探して注文する。その際に出来上がり時間も聞く

3、開いている席に座って待つ(弁当引取り専用場所がある場合はそちらで)

4、現金と引き換えにお弁当を受け取る

 

電話注文の場合

電話注文の場合は以下の手順で注文してください。

1、電話番号を調べる

(ネットで調べるの場合はこちらで店舗検索して確認ください→かつやの店舗案内(公式サイト内))

2、電話で注文する。名前も伝える。その際にだいたいの出来上がり時間を確認する

3、店頭で現金と引き換えにお弁当を受け取る

 

かつやの支払い方法について

かつやの支払いにクレジットカードは使えません。電子マネーなども取り扱いがありません。

一部テナントなどに入っているお店は例外としてクレジットカードや電子マネーの支払いが可能かもしれませんが、基本的には現金支払いのみと考えたほうがいいでしょう。

 

かつやのランチのお持ち帰りは?

かつやの一部店舗にはランチメニューがあります。

なんと500円~という価格でランチにすることで100円以上もお得。

ただし、お持ち帰りは適用外のようです。

かつやのお得なランチメニューを食べたい人は対象店舗に行きましょう。

かつやのランチメニュー500円から!

 

かつやの店内飲食もお勧め

当然のことながら揚げ立てを食べることができる店内飲食の方がお勧めです。店内飲食が可能な人は是非、店内で食べてください。

基本的には持ち帰りと同じですがかつやの店内メニュー価格一覧もまとめているので確認ください。

かつやのメニュー価格一覧

 

かつやのクーポンでお得に!

かつやではお持ち帰りメニューにもクーポンが使えます。クーポン使ってお得に食べたい人はクーポン取得方法も別途まとめているのでチェックしてください。

私はクーポン使っていつも100円引きで食べています。

かつや クーポンでいつでも100円引き?アプリ、携帯、パソコンなど

 

かつやのカロリー

かつやのメニューはやはりカロリー高めです。

持ち帰りのメニューではありませんがカロリー情報をまとめたのでチェックしてください。

かつやのカロリー一覧表

基本的には同じぐらいのカロリーになるかと思いますが定食は持ち帰りでとん汁が付かないのでリンク先のカロリーよりも持ち帰り商品の方が低いと思われます。

 

かつやのランチ

残念ながら持ち帰り対応はありませんがかつやの一部店舗ではランチメニューを実施しています。

値段は500円~でクーポン使うよりもお得な価格設定になっています。

対象店舗が近くにある人は是非、かつやのランチメニューも試してください。ただし、、、残念ながら持ち帰りには対応していません。

かつやのランチメニュー500円から!

 

かつやの朝食メニュー

かつやには一部店舗にて、朝食メニューがあります。実はこの朝食メニューが一番お得。

ただし対象店舗は少ないですね。

近くにかつやの対象店舗がある人は是非、試してください。この朝食メニューも定食メニューなので基本的にはお持ち帰り対応はないと思われます。

かつやの朝食メニュー実施店舗の確認方法やメニュー、実感帯情報なども別途まとめているのでそちらで確認ください。

かつや 朝食メニュー価格と時間

かつやの朝ロースカツ定食

 

かつやの終了したお持ち帰りメニュー

★2018年3月~4月の期間限定メニュー

【チキンカツとから揚げの合盛り丼】
並:590円税別(637円)
期間:2018年3月23日から1ヶ月予定

【チキンカツとから揚げの合盛り定食】
並:690円税別(745円)
期間:2018年3月23日から1ヶ月予定

かつや新メニュー2018年3月「チキンカツとから揚げの合盛り丼」

 

かつやのお持ち帰りメニュー価格一覧まとめ

かつやでは丼弁当やカレー弁当、定食弁当のお持ち帰りが可能です。また、店舗によっては惣菜系のお持ち帰りも可能です。

いろいろな商品がお持ち帰り可能ということで是非、お持ち帰りしてかつやのメニューを楽しんでください。個人的にはかつやのメニューは少し冷めてもおいしいと思います。

クーポンも使えるのでお得にかつやの持ち帰りを食べてくださいね。

 

(合わせてお読みください)
「かつや」メニュー価格一覧

かつや 朝食メニュー価格と時間

かつや クーポンでいつでも100円引き?アプリ、携帯、パソコンなど


スポンサーリンク