福袋2017 予約 食品系のおすすめランキング

そろそろ福袋の季節になってきました。あなたはどの福袋を購入するか決めましたか?今回は福袋2017の食品系にスポットを当てて紹介したいと思います。実は食品系の福袋はお薦めです。その理由も少し書いていきますね。

この記事で食品系の福袋のメリットを分かってもらえると嬉しいです。もちろん、お薦めの食品系、福袋2017の情報もまとめていくのでしっかりとチェックしてください。

 

福袋2017、食品系がお薦めの理由とは?

まず、福袋2017を購入すると言ってもいろいろな分野もあり、それぞれに悩みが多いところです。それは福袋には「外れ」もあるからです。

福袋はもともとは売れ残りをまとめて入れて安く売るバーゲン的な意味合いが強い企画です。なので欲しくない商品が集まった外れを引くこともしばしばあります。逆に当たりもあるので運試し的な要素が強いのです。運試しということで正月にぴったりと言えば聞こえがいいですが年初めに福袋2017で外れを引いたらすごく残念な気持ちになりそう。なので慎重になりたいというところもあります。

しかしながら食品系の福袋は外れが少ないと言われています。だいたいは中身が分かるということも大きいのですが向き不向きが少ない。いらない食品とかほとんどないからです。

また、普段からファッション系は50%OFFセールとか半額以下で安く売るのが普通にあり得るのに対して、食品系ではそれほど大きな割引きはありません。それが福袋ではあり得るのでかなりお得と言えるでしょう(もちろん、割引率は商品やお店によって異なります)。

外れの可能性が低い福袋を購入したいという人には食品系がやはりお薦めです。

 

食品系の福袋2017お薦めランキング

以下に食品系の福袋お薦めランキングを以下に紹介します。

 

1位、スタバの福袋2017

スタバの福袋2017の値段は3500円と6000円の2種類になると思います。基本的に予約はできませんが一部店舗では予約ができるという情報もあります。近くのお店で確認するといいでしょう。

やはりスタバの福袋は最強。コストパフォーマンス的に言っても人気的に言っても強いです。毎年凄い行列になっており、その人気の強さは驚異的です。

難点があるとすればその競争率の高さ。朝一開店前、かなり早い時間に並ばないと駄目でしょう。朝一から頑張ることが可能な人はスタバの福袋を検討してください(ただし、それでも購入できない可能性も)。

以下は3500円の福袋です。チケットやコーヒーだけで元が取れるのでグッズ類が実質無料。しかも、このスタバグッズがすごく人気が高い。

 

スタバの福袋、2017年関連情報もまとめているのでそちらも参考にどうぞ。スタバの福袋2017は購入するのが大変なので購入するコツなども合わせてまとめています。

スタバの福袋2017、予約開始日はいつ?中身や価格は?

 

2位、ミスド福袋2017

ミスドの福袋2017は1080円と2160円の2種類が販売されます。基本的に予約はできませんが一部店舗では予約ができるという情報もあります。近くのお店で確認するといいでしょう。

このミスドの福袋もかなりお得です。その理由はドーナツ引換券だけでもお得だから。例えば1080円の福袋にはドーナツ・パイ10個引換券と各種グッズ類が入っています。

ミスドのドーナツ・パイは高いものでは150円ぐらいするものも多いので、値段が高いドーナツをメインにすればそれだけで数百円のお得になります。グッズ無しでもお得というのがポイント高い。

更にグッズが付いているのでかなりお得。こちらは昨年のミスドの福袋になります。昨年はリラックマですが今年の福袋2017はスヌーピーになります。

 

ミスドの福袋の注意点としてはグッズのキャラクターが年によって違うということです。先に書いたように今年はスヌーピーのグッズになります。年によってキャラクターが変わるのでグッズメインの人はグッズにも注意してください。

また、年内から発売するお店が多いことも注意してください。特に12月26日から発売するお店が多いので注意。逆に年内に発売するということを忘れている人も多いので12月26日に行けば購入できる可能性が高いです。このあたりは情報がものを言います。

ただし、来年1月1日から発売のお店もあるので自分が良く行くお店の発売日は必ず確認してください。このあたり、ミスドの店舗別の福袋2017発売日情報や中身のスヌーピーグッズの内容や値段なども含めて、ミスドの福袋2017情報をまとめているのでそちらもチェックしてください。

ミスドの福袋2017、予約開始日はいつ?中身や値段は?

 

3位、銀だこ福袋2017

コストパフォーマンスで行けば最高クラスの福袋を出しているのが銀だこです。1000円の福袋は2880円相当?これはクーポンを含んでいる数字なのでおおげさなのですが2000円相当ぐらいで考えてもいいと思います。

もともとの値段が高いので福袋でお得に銀だこのたこ焼きを食べるといいでしょう。詳細は以下の記事を参考にしてください。

銀だこの福袋2017、予約はいつから?中身や値段は?

 

4位、ケンタッキー福袋2017

ケンタッキーの福袋2017の値段は2500円。基本的に予約はできません。

ケンタッキーの福袋もオリジナルチキン引換券だけでほぼ元が取れるのでお薦め。商品は選べないもののケンタッキーのメイン商品なので特に問題ないでしょう。

そして、ケンタッキー福袋のポイントは「特製ハニーメイプルボトル」230mlが入っているということです。ケンタッキーのハニーメイプルはビスケットなどに小袋で付いているのですがこれが大人気。それだけ欲しいという人も多いのです。

そのハニーメイプルがケンタッキーの福袋2017には入っているのです。しかもボトルタイプなのでたっぷり使えます。このハニーメイプル欲しさにケンタッキーの福袋を購入する人が多いです。

 

ケンタッキーの福袋の競争率はそれほど高くはないものの、やはり1月1日には売り切れるお店も多いと思うので注意してください。また、店舗によっては12月26日から発売するところもあるそうです。

今年の福袋のトートバックは昨年と違って白色です。ケンタッキー福袋2017の中身、値段や注意点などは別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

ケンタッキー福袋2017の予約はいつ?中身や値段は?

 

5位、モスバーガーの福袋2017

モスバーガーの福袋2017の値段は2200円です。予約はできません。

モスバーガーの福袋は商品引換券だけでほぼ元が取れるのでお得。グッズ類が実質無料という感じになります。「お年玉セット」という名前なのでお店で探す時には見逃さないようにしてください。

グッズ類もなかなか良さそうな商品が揃っています。

福袋2017(モスお年玉セット)では、ランチボックス、クリアボトル、プラカップとグッズの種類も豊富になっています。

注意点としては商品券が福袋購入店舗でしか使えないということです。帰省先などで購入すると大変なことになります。

モスの福袋の中身、値段、注意点などは別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

モスバーガー 福袋 2017 予約はいつ?中身や価格は?(お年玉セット)

 

6位、ロッテリアの福袋2017

ロッテリアの福袋2017の値段は2000円です。予約は基本的にできません。

やはり商品券だけでほぼ元が取れるのでグッズの分だけお得になります。注意点としてはグッズのキャラクターグッズの好みがかなり分かれるということでしょうか?今年は「すみっコぐらし福袋」になります。

昨年はちびまる子ちゃんでしたが一部店舗では弱虫ペダルのキャンペーングッズの余りを福袋に入れていたところもあったようです。弱虫ペダルが好きな人にとっては神のような福袋だったようです。

 

今年は弱虫ペダルの福袋はないと思うので注意。また、ロッテリアの商品券は購入できる商品が決まっている商品券になります。クーポンを使うと実質価格よりも安く購入できるのでグッズが実質無料とまではいかない感じです。この辺りが順位を下げている大きな理由になります。

もちろん、グッズ類が気にっている場合はその限りではありません。ロッテリアの福袋はグッズが欲しいかどうか?で判断するといいでしょう。

その辺りの注意点を含めて福袋2017情報をまとめているので参考にしてください。

ロッテリアの福袋2017、予約開始日はいつ?中身や値段は?

 

7位、コメダ、天下一品(予約できるお店?)

やはり人気の高いお店は福袋の予約もできないところが多いようです。一方で予約ができるコメダ、天下一品の福袋2017はポイント高いと言えるでしょう。

ただし、両店舗共に店舗によって、取り扱いがあるお店と取り扱いが無いお店があるようです。それが順位を落としている理由です。詳細は最寄の店舗にて確認ください。

一応、分かる範囲で両店舗の福袋2017情報まとめているのでそちらも確認してください。

コメダ珈琲の福袋2017、予約はいつ?中身や値段は?

天下一品の福袋2017、予約はいつから?値段や中身は?

 

番外編、ブランド通販福袋

こちらは食品系ではないので番外編になります。福袋は年々、ネット通販での購入が増えています。それはネット通販の方が楽だからです。予約もできて、お店に行く必要もなくてかなり楽です。特に地方の人は都会にしかないブランドの商品を予約、購入することができて便利。

福袋はネットでしか購入しないという人も増えています。通販商品についても別途福袋情報をまとめているので確認してください。ただし、すでに予約を終了しているお店も多いです。

福袋2017、予約可能レディースファッションブランド情報(10代、20代、30代、40代)

 

福袋2017 予約 食品系のおすすめランキングまとめ

今回は食品系の福袋2017のおすすめランキングをまとめました。基本的には予約できないお店ばかりですが一部店舗では予約できる食品系のお店もあるので要チェックです。

また、ミスドの福袋2017のように年内に発売するケースもあります。そういった情報は一部にしか出回らないので情報勝負になります。年内であれば福袋を比較的入手しやすいと思うのでしっかりと最寄の店舗情報を確認してください。


スポンサーリンク